ドライヤ警告灯が点灯したら

給油式・防音コンプレッサーのドライヤ警報ランプがすぐ点灯

給油式・防音コンプレッサーのドライヤ警報ランプがすぐ点灯します



給油式・防音コンプレッサーをご購入頂いたお客様から、
「ドライヤ警報ランプがすぐ点灯するけどどうしたらよいか」とお問合せがありました。

ドライヤ警告灯はドライヤに異常が発生したときに点灯します。
(ドライヤ無の機種には付いておりません)
ドライヤ警報ランプ
■原因と対応方法

ドライヤ警告灯が点灯したら、まずはお客様にて下表を参考に 点検をして下さい。

症  状 原  因 対  策
ドライヤ警報ランプ
が点灯する
周囲温度が高い。換気不良。 周囲温度を確認し40℃を超える場合は、
周囲温度が40℃以下になるように換気する。
吸気口が目詰まりしている。 吸気口に付着している物を払い落とす。
または掃除機で吸い取り清掃する。
コンデンサのフィンが汚れている。 コンデンサのフィンを外からフィンを変形させないように
エアブローなどで清掃する。
ドライヤ停止後、3分以上待たないで運転した。 元電源を切る。再投入後3分以上待ってから始動する。
瞬停時もドライヤ警報ランプが点灯する場合があります。
同様に処置をしてください。


それでも改善しない場合・お客様では対応が難しい場合は弊社までお問合せ下さい。

無給油式・防音コンプレッサーの場合も同様です。

商品カテゴリ

当ショップの特典

エアーフィルターについて

エアーとドレンが漏れる

窒素ガス(チッソN2)発生装置

ドライヤ警告灯が点灯したら

静音コンプレッサー比較

海外でのコンプレッサー使用

チョコデコレーションマシン


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日
■第1、3土曜・日曜・祝日
※お問合・発送は休み。

【営業時間】
平日8~17時

【当日受注締切時間】
平日15時頃

ページトップへ